お湯を使う時に気を付けること~トイレに流した異物をチェック~

   

お湯を使う場合、気を付けることがあります。
まず、お湯を使って良い時はトイレに流した異物がティッシュやトイレットペーパーなどの詰まり、硬めの便がつまった場合の時だけ使いましょう。
間違えても、布類やおもちゃなどを詰まらせた場合には効果がないのでお湯を使わないようにしてください。

また、注意する事はトイレにお湯を注ぐ場合、お湯の温度を沸騰させすぎないことです。あまりにも熱いお湯で流すとトイレのパイプを破損させる可能性もあるので温度は50℃くらいという事を注意してくださいね。

 - 直し方