お湯を使う時に気を付けること~トイレに流した異物をチェック~

   

お湯を使う場合、気を付けることがあります。
まず、お湯を使って良い時はトイレに流した異物がティッシュやトイレットペーパーなどの詰まり、硬めの便がつまった場合の時だけ使いましょう。
間違えても、布類やおもちゃなどを詰まらせた場合には効果がないのでお湯を使わないようにしてください。

また、注意する事はトイレにお湯を注ぐ場合、お湯の温度を沸騰させすぎないことです。あまりにも熱いお湯で流すとトイレのパイプを破損させる可能性もあるので温度は50℃くらいという事を注意してくださいね。

元トイレ修理業者、桜井おすすめ!信頼できる口コミ評判も良い業者ランキング

水道修理隊

料金は2000円~となっており、この料金が最低料金で簡単な作業であれば2000円で済む格安な料金価格となっています。 出張お見積もり無料で行っているので一度、電話で問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 - 直し方