【未経験でも最短15分で直せるトイレつまりの直し方、簡単対処解消方法】

      2017/09/07

どうも!元トイレ修理業者の桜井です!

この記事では道具がなくてもトイレのつまりを最短15分で直す方法をご紹介しております。

トイレ詰まりの直し方を学ぶには文章を読むよりも断然、動画を見た方が分かりやすいと思うので僕が初心者にもわかりやすいなーと思った動画集めてきました!

分かりやすい解説動画ばかりなので初めてでも最短15分で直ると思います(^^)/

そしてもう1つ!未経験でも最短15分で簡単に直せる方法はプロに聞く事です!

※トイレが詰まって業者を呼ぶまでもいかないんじゃない?と思っている方でもトイレ修理業者に電話して状況を説明して「料金いくらくらいでかかりそうですか?」と聞いてみるのも良いですよ。トイレ詰まりを最短15分で直すコツはプロに聞いてどうやって直すの?と問い合わせてみるのも1つの手段ですからね(^^)/

そしてもし、安ければそのまま業者さんに頼んだ方が楽ですからね!

<<スポンサードリンク>>

それでも、やっぱり自分で直したい方、その前に1つだけ確認してほしいことがあります!

これからご紹介する詰まり解消方法は、原因となる異物が

  • トイレットペーパーが詰まった時
  • うんちが詰まった時
  • 残飯や食材(ラーメンの食べ残しなど)を詰まらせた時
  • オムツやナプキン、布類を流してしまった時

この様なトイレに流れるものや溶かせる素材のものを詰まらせた場合のみ効果が期待できます。
この様な場合のトイレの詰まりは、つまりの状態が軽度の可能性があるのでわざわざ業者を呼ばなくても直ります。

なのでその他の原因として考えられる異物が

  • おもちゃを詰まらせてしまった
  • 携帯を流してしまった

の場合はあなただけでは取り除けない可能性が高くなりますし、お湯や薬剤を使って溶かすこともできないのでその原因の場合は業者さんに頼んだ方が良いです。

<<スポンサードリンク>>

そしてもし、トイレのつまりを直そうとしてラバーカップや薬剤など色々な道具を使って試してみたけど自分では直せなかった方はこちらの「トイレのつまり、水漏れ料金が安い口コミ評判の良い業者はココだ!」で、おすすめのトイレ修理屋さんをご紹介しておりますので是非ご覧ください。

トイレが詰まってしまったので自分で直したいという方へ無駄な費用をかけずに簡単にトイレ詰まりを解消する方法を調べに調べつくしてまとめたので参考にしてください!!

これで直らなければ諦めろ!って言っていいくらい自信ありです!!

水が流れない!家にラバーカップがない場合どうすれば良い??自分で作る裏ワザ

そもそも家にはじめからラバーカップなんて置いてあるお宅ってないのではないでしょうか??

一度トイレを詰まらせた経験がある方であればラバーカップを購入してトイレに置いていると思いますが、未使用のままはじめから置いてあることはないはずです。

なのでまずはじめにラバーカップがなくてもそれ以外でトイレのつまりを直す方法をご紹介します。

ラバーカップがない時は自分でラバーカップを作ってみよう!~diy的ラバーカップの作り方~

スッポンがなくてお困りのあなた!ラバーカップがなくても家にあるもので自作でラバーカップを作ることができますよ!!!

それは、掃除機のパイプとカーテンのポールと靴下とガムテープを使った方法です。

この方法はyoutubeでも公開されていました。

まずは動画を観て下さい。
トイレの詰まりをスッポン無しで除去してみる!

引用:https://www.youtube.com/watch?v=_qCMH203tDE

ラバーカップがない時は自分で作ろう!ラバーカップの作り方

この方法をやるために道具を作る手順を紹介します。

まず、用意するものは掃除機のパイプ

カーテンポール(なければ掃除機のパイプの穴に入るくらいの棒で構いません)

そのカーテンポールを掃除機のパイプの穴に入れてカーテンポールの先端に靴下をガムテープでグルグル巻きにしましょう。
これで完成ですw

ラバーカップや真空ポンプのような役割と同じようなつくりにするのでこのように靴下をガムテープでグルグル巻きにした時、掃除機のパイプの穴との隙間を少しだけ開けて空気が通るようにしてくださいね。

ラバーカップの使い方・対処方法

ラバーカップの使い方について前置きが長くなりましたがここではラバーカップの正しい使い方についてご紹介したいと思います。

まず、ラバーカップを使う時は、トイレに詰まった異物が何なのか確認しましょう。

詰まった物がスマホやおもちゃなど固形の物質などは取り除けませんので注意してください。

例えば、大量のトイレットペーパーや水に溶けにくいティッシュを詰まらせた、便が詰まったのであればラバーカップが使えます。

そう!ラバーカップを使えるのはトイレに流れるものを詰まらせた場合のみです!!

ラバーカップの使い方は和式トイレも洋式トイレも同じ使い方で詰まりを取り除きます。

トイレ詰まっているという事は既に便器の中の状態はトイレットペーパーや汚物まみれで今にも便器から水が溢れそうな状況だと思います。

1.水が溢れて床にこぼれないようにそっと便器の排水口にラバーカップのゴム部分をしっかりとくっつけて棒を上下に押し足り引いたりする。

この時、棒がぐらぐらしていたらトイレの中のパイプ部分に空気が届かないのでしっかりと垂直にやりましょう。

2.コツは、ラバーカップをトイレの排水口にしっかりと密着させ斜めったりしないように注意し何度も押して引っ張っての繰り返しです。

すると、「ゴボッ!」というような音がしますのでそれが、トイレの中で詰まっていたものがしっかりと流れて直ったというサインになります。

3.それでも、まだトイレの流れが悪く詰まっている感じがするのであればバケツを使ってみます。

トイレが詰まったらお湯を流せ!お湯を使ったトイレつまりの対処方法

トイレつまりをお湯で直す方法は期待できるの?やり方教えて

トイレつまりにはお湯で直す方法が効果があると聞きますよね。

でも、お湯を使った方法を正しく理解されていない方も多いのでここではお湯を使ったトイレつまり解消方法をご紹介します。

まず、お湯を沸騰させます。温度の目安は40度~50度で沸騰させて沸騰したらトイレに向かって高い位置からゆっくりとお湯を注ぎましょう。

ある程度、お湯が便器の中に溜まったら時間をおいてこれまで説明した作業の流れを2~3回程度繰り返して行います。

この作業を繰り返して行うことでトイレの中に詰まったティッシュを溶かしているので流れ易くなります。

自然に流れてくれれば良いのですが流れなければこの後にまた、ラバーカップを使ってみると効果があります。

トイレが詰まったら重曹で詰まりを直せるの?重曹を使ったトイレつまりの直し方

お湯以外のトイレつまりの対処法で重曹を使うと詰まりに対処できます。
ただ、重曹を使うだけでなくお湯やお酢(クエン酸)を一緒に使うと効果的なので重曹を使ったトイレつまりの直し方をご紹介したいと思います。

はじめに注意する事は、「換気をしっかりとおこなう」「重曹とお酢を注ぐ順番を間違えないこと」です。

1.まず、大さじ杯トイレに重曹をまきます。

2.その後の順番でお酢を大さじ2杯注ぎます。この時、重曹とお酢が混じり合ってより溶かす効果を高める溶剤が作れます。

3.次に40度~50度程度、あまり熱くなりすぎないお湯を注ぎそのまま1時間放置して様子見ましょう。

4.最後にラバーカップを使うかバケツに入れた水を便器いっぱい注いでちゃんと流れてくれればOKです。

便器の水位が低くい時はバケツの水でトイレを流す

バケツを使ったやり方はバケツ一杯に水を入れその水をトイレに流し便器いっぱいに水を溜めます。

これで一度放置して5分~10分程様子を見ます。便器に溜めた水が少なくなっているようであれば少しずつトイレに流れている証拠なので効果が期待できるはずです。

なのでこの作業を2~3回繰り返し行ってみて下さい!

もしこれで放置して自然に流れて直ればいいのですが、流れない場合はトイレを流すレバーで水を流さないように注意してください。

まだしっかりと詰まりが解消されていない場合にトイレのタンクで水を流そうとすると水がトイレから溢れて大変なことになってしまいますので。

もう二度とトイレを詰まらせないために!トイレ専用の洗剤で対処しよう!

トイレつまりの原因でトイレを長年掃除せず、黒ずみができその汚れが溜まりに溜まって他の異物や尿石と混合し、つまりの原因になったりもします。

そんな時はトイレ専用の洗剤を使って掃除をしましょう。

トイレ専用のクリーナーがユーチューブで公開されていたのでこちらに張っておきますね^^

トイレを綺麗に保つことは大事ですがくれぐれも掃除中にスポンジやブラシをトイレに落としてつまらせないように注意してくださいね!!

トイレの泡クリーナー 335ml
¥494

元トイレ修理業者、桜井おすすめ!信頼できる口コミ評判も良い業者ランキング

水道修理隊

料金は2000円~となっており、この料金が最低料金で簡単な作業であれば2000円で済む格安な料金価格となっています。 出張お見積もり無料で行っているので一度、電話で問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 - 直し方