ラバーカップでトイレつまりを直すコツ、正しい使い方ラバーカップ以外のつまり解消方法も紹介

      2017/10/24

ここからは既にラバーカップが手元にある方へ対象とした内容になっています。

ラバーカップを使ってみたけど直らない方ラバーカップを初めて使うので使い方が知りたい方の為に

こちらでは

  • ラバーカップでトイレつまりを直すコツ
  • ラバーカップの正しい使い方

という方に向けたトイレの詰まりを直す方法をご紹介したいと思います。('Д')

<<スポンサードリンク>>

トイレが詰まった対処法で一番効果があるのがラバーカップ(スッポン)

トイレつまりは自分で直したい時、市販で買って直せる道具で一番人気でおすすめしたいものが「ラバーカップ(すっぽん)」です。
便器の詰まりを取り除くのに効果的な道具で一番有名だと思いますが、詰まった原因をちゃんと究明していない方やラバーカップの使い方を間違っている方が多いのでここではラバーカップについて正しい知識を学びましょう。

ラバーカップには洋式用、和式用と種類があるので確認しよう!

ラバーカップにも種類があるって知ってました??
そもそもラバーカップで直せない方は洋式トイレに和式用のラバーカップを使っている可能性があるので確認してみましょう!

吸盤のところが丸いタイプと先が丸く尖っているタイプの2つです。

吸盤のところが丸いタイプがこれで
これが和式用になります。

丸く尖っているタイプがこれで洋式用です。

それで、トイレつまり君がおすすめしたいのが、丸く尖っているタイプ洋式トイレ用なんです!

理由は最近のトイレは殆どが洋式が多いということ、そして先が丸く尖っているタイプの方がトイレの排水口にキレイにはまり、無駄な空気を入れないのでスポスポしたら直ぐに流れるんですね。

でも、吸盤のところが丸いタイプは無駄な空気が入るのでなかなかやりにくいですよ。

吸盤のところが丸いタイプが100円ショップに良く売っているものなので、安いからといってもあまりおすすめできません( 一一)

なので先が丸く尖っているタイプが欲しい方はニトリのような生活用品専門店が販売している市販の販売店で購入する方をお勧めします(^^)/

<<スポンサードリンク>>

それでも、トイレの流れが悪い時は「お湯」や「重曹」を使ってみましょう。

節水洋式トイレのつまり直し方~節水洋式トイレ用ラバーカップの使い方~

最近新築アパートに多いトイレが節水型トイレ。節水型トイレとは、ウォシュレットが付いていたり便座を温かく保てるトイレの悩みに持ってこいばかりの機能を備え付けたトイレです。

そして、節水型トイレにも適したラバーカップが登場しています。それがこれ↓かなり不細工な形をしていますね。

このように便器にビッシリとくっつきます。

節水型トイレは排水口の部分がこれまでの洋式トイレの形と少し違い洋式用のラバーカップを使うと隙間ができ、空気が入ってうまく使えないのことが多かったのですが、
節水型のラバーカップはゴム部分が帽子状の形になりしっかりと排水口に覆いかぶさるようになりました。

もし、あなたのお家のトイレが節水型トイレだと気づかずにラバーカップでスポスポしているのに詰まりが取れない場合は、洋式用ラバーカップを使っているかもしれないので確認が必要ですね(^^)/

<<スポンサードリンク>>

 - 直し方