足立区でトイレのつまりを解消!5時間かかった便器脱着作業、大掛かりの作業になってしまった詰まりの原因は・・・

      2017/10/16

僕が過去にトイレの修理業者として働いた頃にとてつもなく大掛かりの作業をした体験談を話したいと思います!

トイレのつまりの修理ってどれくらいの時間がかかるのか?

トイレのつまり作業で大掛かりの作業となってしまった場合はどれくらいの費用が掛かるのか?という事を知りたい方に参考になると思います。

まず、お客さんから「昨日からトイレが詰まってしまって至急修理お願い済ます!」という電話がかかってきて現場へ急行。

現場は足立区、到着は15時、そこから状況確認の見積もりです。

作業員
こんにちは!早速状況確認を行いたいと思います!よろしくお願いいたします
お客さん
お願いします

~~数分後~~

作業員
何か物を流しました?
お客さん
いいえ、何も。ただ昨日から急に詰まったの。スッポンは試したけど直らないです
作業員
わかりました、では薬剤流してみてそれで直れば3000円頂きます。解消できなければ他の作業を行いますのでその際は、了承えますのでよろしくお願いします。
お客さん
わかりましたではお願いします。

~~それまた数分後~~

薬剤で対処してもトイレが流れない!便器から水が溢れそうになったので一旦、元栓を閉めることに・・・

しかし、ここのお客さんのトイレが特殊で元栓が見つからない・・・・。

お客さんに手伝っていただき、元栓を見つけだすのに約1時間・・ようやく発見して次の作業の了承を得て作業開始。

薬剤でも対処できず原因特定が難しいので高圧洗浄を勧めました。

高圧洗浄は配管の奥のつまりを解消できて詰まりの予防にもなるので(^^)

~~数分後~~

なおらない!!!!

なぜだ。こうなると便器を外してさらに配管の奥のつまりを見つけ出す作業になります。

で便器を外してトーラー作業。

これでほぼほぼ詰まりを解消できるのですが、この時の詰まりはかなりの強敵で中々対処できず。

これで直らないと修理屋としての僕のプライドが・・・。

作業員
お客さんすいません!トイレ外してまでつまりが解消できないとなると外の配管かもしれないので、これからやる作業は全てサービスします!時間かかっていますがとにかく必ず直すのでもうしばらく作業させてください。

と、僕はトイレの修理屋としてのプライドをかけてそれ以降の作業を無償で承ることに。

そして原因を遂に特定。原因は外の汚水マスに木の根やゴミが溜まりそれが原因で逆流していたことで今回のトイレの詰まりのつながっていました。

ようやく外の汚水マスを清掃し夜8時半ごろようやく終了。

ここまでかかった時間・・約5時間・・。

本当に初めてこんなに頑固な詰まりを解消したという作業でした。

それで今回の料金はというと

薬剤施工:3000円
高圧洗浄:10000円
トーラー作業:5000円
便器脱着:21000円(便器脱着の相場は2万円~5万円程度)
外の汚水マス清掃:サービス

合計:39000円

こんな感じの料金でした。

普通ならもっとお安いのですが修理屋5年やっていても原因を特定するのが難しい時もあるという事です。

まとめ

トイレの修理大掛かりの作業となった場合、約20000円~40000円程はかかる。

時間は平均は2時間くらいですが今回は例外で5時間かかりました。

 - トイレつまり, トイレの修理