ラバーカップがない時ペットボトルが代用できるとあるけどおすすめできない | 元トイレ修理業者が教えるトイレ修理ガイドブック

ラバーカップがない時ペットボトルが代用できるとあるけどおすすめできない

      2018/07/25

ラバーカップがない時ペットボトルが代用できるとネットで多く情報があるけど僕はペットボトルをラバーカップ代わりにする事はおすすめできないです!!!

理由は「便器に傷がつきやすいしそこまで効果がない!!!」からです。

ペットボトルを使うくらいならお店でラバーカップを買いに行った方が良いですよ。。

それでもペットボトルをラバーカップ代わりにしたい方は自己責任でお願いします。一応ペットボトル代用の作り方や使い方をご紹介しておきます。

ラバーカップがない時トイレが詰ったらやばいですよね。そんな時、ラバーカップ以外で詰まりを解消できる道具がペットボトルなんです。

ペットボトルを代用した作り方は、まずは500mlのペットボトル(自動販売機で売っているサイズ)の底をカットして便器の水が溜まっている排水口部分に入り込めばOKです。

使い方は、ペットボトルの口部分をつかんであとは、底をカットしたペットボトルをラバーカップを使う要領でスポスポ作業するだけです。

この時、注意する事がペットボトルの蓋を取らずに空気を通りにくくして使ってください。そして、500mlのペットボトルなので便器に手を深く入れてしまうのでビニール袋やゴム手袋を使って作業を行ってください。

ペットボトルで詰まりを直す場合、効果のあるつまりの状況は硬めの便がつまった場合、ティッシュペーパーなどの詰まりに効果的なのでそれ以外の詰まりはやめておいてくださいね。

 - 直し方